しみ・そばかすに打ち勝つアイテム【化粧品】

Health & Beauty

年齢に負けない肌対策

しわに効果的・クリームは丁寧に

40代になって、しわやたるみというエイジングサインが目につくようになってきます。(重力に逆らえなくなってきたんだ)という事実に愕然としている場合ではありません。日頃のケアを適当にやっているか、ちょっとした手間をかけているか、が如実に肌に表れるのが40代です。今一度スキンケア習慣を見直してみてはいかがでしょうか。1(目のまわりの筋肉を凝り固まらせない。疲れを感じ始めたらほぐしましょう)。目のまわりの骨に沿って、軽く指の腹で圧をかける出だけでOK。マメにほぐしていくと、眉間や目の下、額に深いしわが刻まれにくくなります。2(目のまわりのケアはキワのキワまで、クリームを塗る時は丁寧に)。細かく深いしわが多い目尻と目の下。

小さな積み重なりが表れる

皮膚が薄いのでクリームでの保湿が理想ですが、適当に塗っては本当に届けたい部分に届かない可能性もあります。キワのキワ、しわの溝の奥まで塗るには、丁寧に丁寧に塗らないといけません。3(スキンケアは基本的にリフト塗り、ほうれい線も輪郭も上向きに)。ほうれい線も輪郭のぼやけも、たるみによるものです。顔の肌の内側にハリを呼び覚ますことが大切です。スキンケアをする時はリフトアップした顔を形状記憶させるつもりで、クリームの塗り方にひと工夫しましょう。手にクリームをなじませたら、あご下に親指をかけ、ほうれい線に人差し指の側面を当てます。そのまま親指をフェイスラインに沿って耳下まで滑らせます。手のひらや指もそれに合わせて外側に。朝晩2回のスキンケアで、適当にパパッと塗る習慣からじっくり引き上げるケアに見直しましょう。