しみ・そばかすに打ち勝つアイテム【化粧品】

Health & Beauty

肌に優しい洗顔料

弱アルカリ性の洗顔料のすすめ

繰り返しニキビができてしまう原因には幾つかのものがありますが、毛穴に汚れや皮脂などが詰まりやすいというのがその一つです。毛穴詰まりを起こしてしまうと、毛穴の奥でアクネ菌が繁殖してしまって、ニキビが同じところにできやすいのです。そのため、まずは毛穴を詰まらせない、汚れをしっかりと落とすというのが大切です。肌に合っている洗顔料選びが重要になりますから、ランキングなどを参考にして選ぶのが良いでしょう。洗顔料のタイプは肌に合っていれば何でも良いのですが、弱アルカリ性のものを選ぶのがおすすめです。弱酸性は肌に優しい分汚れ落ちがよくないので、毛穴汚れをしっかりと落とすためにも、弱アルカリ性タイプを使うのがポイントです。肌に優しい弱アルカリ性タイプもありますので、ランキング上位のものから選ぶと良いでしょう。

乾燥がニキビの原因に

女性の約3割は肌の乾燥に悩んでいると言われています。乾燥とニキビがあまり関係ないように思えますが、肌が乾燥しているとそれを潤そうとして肌の防衛機能によって、活発に皮脂が分泌されるようになります。それが毛穴に詰まってしまうとニキビを引き起こしてしまいますから、乾燥を防いで皮脂を取り過ぎないようにするのが大切です。洗顔料も肌に適した洗浄力のもの使うようにして、ランキングなどを参考にしっかりと選ぶと効果的です。また、洗顔方法も泡立てをきちんと行って、力を加えずに泡で洗う感覚で洗顔すると良いでしょう。すすぎの温度はどんなに温かくても、34度くらいまでを上限として丁寧にすすぐようにしましょう。ランキング上位には肌に優しく、ニキビケアに効果的な洗顔料がランクインしていますので、一度調べてみるのをおすすめします。